日本酒でカンパイ2014|兵庫県を中心に日本酒で日本を盛り上げよう!ハレの日は日本酒でカンパイ!

日本酒×大関
SAKE & OZEKI

日本酒大関

ワンカップ大関は今年で発売50年

ワンカップ大関のポリシー

ワンカップ50年史&ワンカップの秘密


ワンカップ大関のトレードマークとも言えるガラス容器。発売当時、このような広口のガラス瓶はなく、飲み口を重視し、リップの形状にこだわり開発。口当たりの良さを追求して今の形に至る。
キャップ
最も苦労したのが、このキャップ。密閉性を重視すれば開けにくく、開封を優先すると酒漏れの原因に・・・それぞれの問題を解決するためにワンタッチオープン式のキャップは今の形になるまで数回の改良を行った。
ラベル
日本酒なのにアルファベットロゴのラベルは発売当時、斬新なデザインだった。現在も発売当時と変わらない。ガラス面にインクを直接吹き付けたプリント方式から紙ラベルの貼付け方式に変更され現在に至る。
ラベル裏
ラベルをプリント方式から紙ラベル貼付け方式に変更したことにより、ラベルの裏に写真を刷り、飲酒の雰囲気づくりを演出するアイディアが生まれた。名付けて「ワンカップフォト」。現在もビジュアルを変え、ワンカップフォトは続けられている。
1964年:ワンカップ大関発売開始:東京オリンピックの開会式10月10日に合わせて発売
1967年:酒類初の自動販売機での販売を開始
1973年:ラベルをプリント方式から紙ラベル貼付け方式に変更:ラベル裏の「ワンカップフォト」も開始
1979年:「ワンカップ」商標登録:「ワンカップ」と呼べるのは「ワンカップ大関」だけ
2011年:モンドセレクションに出品(上撰ワンカップ180ml瓶)、それ以来、連続金賞受賞
2012年:ワンカップ販売累計40億本突破(180ml換算)
2014年:ワンカップ大関 10月10日に発売50周年を迎える

現在のワンカップラインナップ

画像 画像 画像 画像 画像 画像 画像 画像 画像 画像